2021 注目したいアーティスト 10選「邦楽 男性編」

昨年からコロナウイルス感染拡大のため、ライブやフェスに行くことが難しいですよね。

延期や中止になることも多く、悔しい思いをされている方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな時代だからこそおすすめしたいアーティスト「邦楽編」をご紹介します。

藤井風

昨年デビューした「藤井風」

デビュー初の初回限定版のカバーアルバム付CDはすぐに完売。

転売が非常に多いため、4月にはカバーアルバムのみを収録したCDを発売したことでも話題になりました。

今どき珍しい懐かしさを感じるサウンドから、幅広い年齢層の方が虜に。

FIVE NEW OLD

一昨年メジャーデビューした「FIVE NEW OLD」

デビュー前から知る人ぞ知るバンドとして知られていましたが、今年深夜枠のドラマにボーカルが出演そして主題歌に起用されました。

その後、立て続けにCM曲としても起用されていることから、今注目度が高いバンドです。

SPiCYSOL

昨年メジャーデビューをした「SPiCYSOL」

ボーカルがテラスハウスに出演したことで、インディーズ時代から人気のバンド。

「SPiCYSOL」のアルバムは、山下達郎さんのアルバムジャケットを描いている作家さんが描いているアーティストとしても知られています。

I Don’t Like Mondays

インディーズ時代からクオリティが高くハズレな曲がないと話題な「I Don’t Like Mondays」

海外のサウンドを思わせるオシャレな曲ばかり。

ドライブしたときにかけたくなるようなサウンドに仕上がっています。

向井太一

特徴的な声で魅力する「向井太一」

CD音源よりライブの音源をおすすめしたい数少ないアーティスト。

作詞をすることも多い向井太一ですが、プライベートもオープンにしているYou Tubeが話題です。

キタニタツヤ

最近注目され始めた「キタニタツヤ」

ライブでのクオリティや独特なサウンドが人気です。

今は知る人ぞ知るアーティストですが、今後注目したいアーティストとして挙げさせていただきました。

WONK

同じ背景を繰り返し使用しながらも、歩いているように見えるPVが話題になった「WONK」

初めて聞いたときは、海外アーティストと思わせるほどGrooveの効いているサウンド。

若手ながらもBLUE NOTEでのライブをしている数少ないアーティストです。

NOA

若手のアーティストではありますが、カバー曲などでも高いクオリティで話題。

これから知名度が上がっていくこと間違い無しのアーティストです。

claquepot

爽やかなサウンドが特徴の「claquepot」

まだ知る人ぞ知るアーティストですが、これから人気になることを期待したいアーティストです。

時間帯問わず聞きたくなるようなサウンドに仕上がっています。

Still Caravan

THE SQUAREを思い出すようなサウンドの「Still Caravan」

まだ知名度はあまりないですが、このサウンドに懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか。

他の曲はまた違った雰囲気のサウンドです。

今後更に注目を浴びるであろうアーティストをご紹介しました。

お好みのアーティストやバンドがいましたら、ぜひチェックしてみてください。

最新情報をチェックしよう!