今だからこそ知りたい!英国王室御用達 おすすめの香水ブランド2選

昨年から英国王室について取り上げられているニュースが注目を浴びています。

英国王室のメンバーに関する内容や今後の王位継承権に関してなど様々なニュースが国内外で話題になっているのを目にする方も多いでしょう。

最近では、エリザベス女王の崩御やチャールズ皇太子がチャールズ3世に即位。

今月末から来月にかけてダイアナ元妃の映画が上映され、改めて注目されています。

何かと話題になる英国王室では、王室御用達であると知られているブランドが数多くあります。

今回は英国王室御用達の「香り」に注目し、ご紹介します。

英国王室御用達とは

英国王室御用達とは、名前の通り英国王室が気にお気に召して使用している、ブランドやメーカーのことです。

では、王室御用達とはどのように決められるのでしょうか。

王室御用達は、国によって決められている基準が異なるところが特徴です。

しかし、他の国とは違ってイギリスでは国独自の御用達システムがあり、王位継承者それぞれがお気に入りを選べます。

現在英国王室御用達を決めることができる英国王室の方々

エリザベス2世
エディンバラ公フィリップ
チャールズ3世(ウェールズ大公チャールズ)
ウィリア厶(ウェールズ大公ウィリア厶)

英国王室御用達のブランドの「香り」とは

英国王室御用達のブランドは、ファッションから飲食まで幅広くあります。

中でも特に最近日本で知名度が上がりつつあるものが「香り」です。

特にコロナウイルス感染拡大になってから、ご自宅や職場 学校などで香りに癒やしを求めている方も多いのではないでしょうか。

1年のほどんどが雨天もしくは曇りの天気と言われる英国ですので、英国で作られて香水は梅雨時期によりおすすめです。

今回は4つのブランドに絞ってご紹介します。

ダイアナ元妃も愛用していたJo Malone(ジョーマローン)

ここ数年、芸能人が愛用しているとなればすぐに完売、そして入荷待ちになっていることが記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

私も複数の香りを愛用しているのですが、コンバインという複数の香りを纏うことをおすすめとしているブランドです。

一昨年は、ZARAとJo Lovesがコラボレーションした香水がすぐに完売し、更に注目が高まっています。

今回は日本で特に人気の香りをご紹介します。番外編として、本場イギリスで人気の香りも1つご紹介します。

日本で一番人気のイングリッシュペア&フリージア

日本で一番人気と言われている香水が「イングリッシュペア&フリージア」です。

さわやかや梨の香りと花の香りが特徴です。

私は体温が高めですが、梨の香りがより強く出ていました。参考にしていただけたら幸いです。

また、イングリッシュペア&フリージアは、数種類のみの香り展開になっているヘアミストも人気です。

アジア圏内で特に人気の香りと言われ、芸能人やSNSなどでも紹介されています。

芸能人の愛用者も多いと言われるブラックベリー&ベイ

ブラックベリー&ベイは、日本で上位を争う香りで芸能人も多く愛用しています。

香水だけでなくキャンドルなども人気です。すでに日本では取り扱いはありませんが、バスオイルも廃盤になると知れば、すぐにSOLD OUTするほどでした。

香水とボディクリームやローションとは香りの深さが異なる点が特徴です。

香水はよりさわやかなブラックベリーがボディクリームやローションはリーフの香りが引き立ちます。

さわやかな海の香りがするウッドセージ&シーソルト

ウッドセージ&シーソルトはつけはじめのトップノートからラストノートまであまり香りが変わらない点が特徴です。

そのため、付けたての香りをそのまま楽しみたい方に向いています。

青い海に白い砂浜を歩いている、そんな夏に付けたくもなる香水です。

このような夏向けの香りは、マリン系のようにイメージする方も多いですが、マリン系の主張があまりないため男女問わずつけやすいかと思います。

男性からいい香りと言われると話題のピオニー&ブラッシュスエード

ピオニー&ブラッシュスエードは、女性がSNSで付けているときは男性からいい香りと言われるなどと投稿したことでも話題の香水です。

また、男性が付けている際も好印象と投稿される方も少くありません。

華やかな香り(まるで百貨店やデパートの化粧品コーナーのよう)からかっこいいスエードの香りに変わるため、変化も大きいです。

リンゴの甘い香りは、体温がより高いときにふわりと香りました。

持ち運びしやすいミニサイズで販売しているキャンドルも人気です。

イギリスではワイルドブルーベルがダントツ人気!

イギリスでは、国花のワイルドブルーベルが一番人気です。

付けたてはスイカのさわやかな香りが続きますが、ラストノートは華やかなワイルドブルーベルの香りが顔を出します。

ボディクリームやボディソープは、ラストノートの華やかなワイルドブルーベルの香りが強い印象がありました。

そのため、ワイルドブルーベルの香りを楽しみたい方はそちらもおすすめです。

香りの持続性が高いMolton Brown(モルトンブラウン)

モルトンブラウンは、香水のほかシャワージェルも知名度が高いブランドです。

シャワージェルなど、季節によって限定の香りやボトルなどが販売されています。

性別問わず人気なピンクペッパー

ピンクペッパーは、甘さのあるフローラルにちょっぴりスパイシーが加わった香りです。

華やかさのある甘い香りのする花々と時間が経つにつれ加わるスパイシーなペッパーの香り。

シャワージェルではスパイシーよりも花々が、香水ではスパイシーさが強く感じます。

男性に付けてほしいと人気のロシアンレザー

SNSで男性につけてほしいモルトンブラウンの香りとして話題になった香りです。

革製品で嗅いだ記憶のある、どこか懐かしく感じるレザーが時々顔を出します。

つける前よりも肌にのせてからがよりウッディな香りに包まれます。

メンズライクな香りに思われますが、男女問わずモノトーンのお洋服を着ている方を連想させる香りです。

ダンディな香りが評判のブラックペッパー

ダンディな方から香ってきそうな、渋めのブラックペッパー。

歳を重ねるごとに渋みを増す方にぜひ付けていただきたい香りです。

ウッディな香りの中にピリッとしたブラックペッパーが加わり、少しスパイシーな香りがするときも。

香水では、シトラス系のさっぱりした香りが含まれている印象ですが、シャワージェルは控えめに仕上がっています。

男性向けさわやかな香りなサイプレス&シーフェンネル

さわやかな香り!が第一印象のサイプレス&シーフェンネル。

さわやかな香りの中に、ふとかっこよさが顔を出す雰囲気。

夏に付けたくなるようなマリン系の香りにフローラルが合わさり、まるでアロマのような香りです。

年齢層問わず付けていただける印象ですが、シャワージェルはまた印象が変わりました。

洗っているときはポマードなどを連想させますが、洗い上がりはマリン系が強めです。

柑橘系のさっぱりした香りオレンジベルガモット

オレンジベルガモットは、今回ご紹介するモルトンブラウンの中でも性別年齢問わず付けていただける印象を持つ香りです。

幅広い年齢層から人気のある香りで、季節限定や期間限定のセットにも含まれることがあります。

モルトンブラウンの中でもめずらしい、爽やかな柑橘系の香りになっています。

普段の生活に邪魔しない香りなため、ハンドソープのような使い方もおすすめです。

花々の香りが顔を出すリリー&マグノリアブロッサム

リリー&マグノリアブロッサムは、オレンジベルガモット同様で性別や年齢永久お使いいただける香りです。

華やかさのある花々ではなく、優しい色合いの花々が連想される香り。

ほんのり香るリリーの香りとマグノリアは、ホッとしたいときに使いたくなります。

普段から花々やガーデニングが好きな方にもおすすめしたい香りです。

ボディソープをハンドソープ代わりにし、出先などでほんのり香っても癒やされるでしょう。

 

イギリス王室御用達に今後も注目!

イギリス王室御用達について、エリザベス女王が崩御なされてから変更され更に話題になっています。

ぜひ今後も王室御用達に注目してみてください。