コロナ禍でプロジェクターが人気!EPSON EF-12をレンタルしてみました

コロナ禍で自宅の時間が増え、プロジェクターの購入やレンタルされる方がいらっしゃいます。

プロジェクターのレンタルについては、一昨年から昨年まで気になる商品は貸出中。予約できない状況が続きました。

久しぶりにサイトを開いたところ、複数のプロジェクターが貸出可能でしたので、早速レンタルしました。

今回は、以前から気になっていたEF-100Bと悩みましたが、

画質やスピーカーなどの点から、今回はEF-12にしました。

エプソンホームプロジェクター EF-12を選んだ理由やスペックは?

今回レンタルした、ホームプロジェクターEf-12を選んだ理由はこちらです。

 EF-12の特徴

・ヤマハスピーカーを使用している
・外部端子の接続が複数可能
・Blu-rayほどの画質できれい
・比較的明るいところでも視聴可能(日中カーテンを閉めるなどの工夫が必要)

ホームプロジェクターEf-12のスペックも表にしてみましたので、ぜひ合わせてご覧下さい。

本体サイズ(W×D×H)/質量175×175×128 (mm)/約2.1kg
スクリーン解・画素数Full HD 
‎1920 x 1080
明るさ(最大)1,000lm
コントラスト比(最大)2,500,000:1
スピーカー内蔵○ (ヤマハ製2.1ch5W×2)
AndroidTV
外部出力端子USB, HDMI

外部出力端子の数が多い点

特にこだわった点は、外部出力端子が多い点です。

Bluetoothスピーカーが多く発売され、こちらで繋げられるホームプロジェクターが増えてきました。そのためか、外部出力端子の数が少ないホームプロジェクターも少なくありません。

今回選んだホームプロジェクターEf-12は、HDMI端子が3つ・USB端子が1つありましたので、外部出力端子をGooglechromeなどのストリーミングデバイス、そして有線スピーカーを使用して視聴できました。

ヤマハ製のスピーカー内蔵のため、外部スピーカーなしでも楽しめる

ヤマハのスピーカーを使用しているため、外部スピーカーなしでも音質がよく映画を見るには十分楽しめます。

普段音楽をスピーカーで聴いているためか、音楽を内蔵スピーカーで聴いたときは少し物足りなさを感じました。

また、長い時間使用しているとプロジェクターが熱くなりファンの音が気になってきますので、プロジェクターの配置も合わせて考えるといいでしょう。

私個人の感想ですが、真横(1メートルほど離れた場合でも)は気になりましたが、距離をとれば(150センチから)ファンの音はあまり気になりませんでした。

AndroidTV搭載のため、動画配信サービス(一部対象外)が視聴できる

AndroidTVが搭載されているので、YouTube・Hulu・Disney+などがプロジェクターのみで楽しめます。

Androidのスマートフォンを使用していますが、ストリーミングデバイス欄にprojectorと出ますので、表示が分かりやすいです。

Amazon prime video(2021年から対応)・Netfrixなどは、ミラーリングやもしくはFirestick・Google chrome cast等のストリーミングデバイスを使用しなければ視聴できないため、注意してください。

設定がスムーズにできる

今回はレンタルしたプロジェクターなこともあり、GoogleにログインせずWi-Fiの設定のみを行いましたが、すぐに接続できました。

機械が苦手な方もWi-Fiのみの接続で使用できるため、操作しやすいです。

しかし、Wi-Fiの不具合か突然Wi-Fiが切れてしまうことが何度かあり、その際は場合によって映画やライブが最初からになってしまうことがありました。

 中には、AndroidTVが接続できずGoogleのログインをする方もいらっしゃるようです。

HDMI端子がないアンプ(有線スピーカー)も使用できる!

有線スピーカーを使用する場合は、設定をARCにする点やARC対応の外部出力端子HDMIに差し込む必要があります。

自宅では、アンプからスピーカーに繋いでいますが、それぞれHDMI端子がありません。

そのため、普段テレビからスピーカーを繋ぐときには、このような機器を使用し、HDDを経由して入力切り替えから接続するなどの方法で行っています。

今回、先程ご紹介した機器に加え、両側音声ケーブルになっているものを使用するなどいくつもの方法を試しましたが、繋がりませんでした。

しかし、アンプに音声端子(片方はヘッドホン・インアウト対応)を繋ぎ、プロジェクターにはヘッドホン部分に片方を差し込みました。設定はARCではなく、スピーカーにしたところ無事繋がりました。

その際に使用したケーブルは、下記のようなケーブルですのでお間違いないようご注意ください。

 

HDMI接続端子がなく、Bluetoothスピーカーではないものを使用している方はぜひこちらの方法を試してみてください。

画面の調整が設定でできないため注意

画質のスペックがFull HDですので、特にDisneyやジブリなどのアニメ映画はため息が出るほどきれいでした。

そのため、画質がいい点はポイントのひとつにあげられますが、画面の調整ができない点が少し残念に思いました。

画面の自動調整は付いていますが、自分で好みの設定ができないため、プロジェクターを動かして調整もしくは、台形の画面設定で行う方法になります。

エプソンの公式サイトからのレンタルは5日間で3000円(税込)~可能

エプソンの公式サイトでのレンタルは、一部のプロジェクターのみレンタルが可能で、検討していた上記のプロジェクターも人気です。

今回は、エプソンの公式サイトから申し込みしましたが、5日間で3000円からのレンタルです。

以前はスクリーンも合わせてレンタルできましたが、現在はプロジェクターのみのレンタルでした。

金曜日から火曜日までのレンタルですが、レンタル期間前日に届きますので実質6日間になります。

ゆうパックで届き、届く際には時間指定ができない点を注意してください。

プロジェクターを検討している方は、ぜひこちらのレンタルを利用してみてください。

EPSONレンタル公式サイトを見る