開業届を出してきました。

この度、ついにフリーランスになりました。

緊張しながら待っていたのですが、思っていた以上に早く5分程で手続きが終わりました。

フリーランスになるために必要な申請書や申請する際に一緒に申し込みをおすすめしたい申請書についてご紹介します。

 フリーランスになるために必要な申請書

開業届(個人事業の開業・廃業等届出書)
青色申告(所得税の青色申告申請書)

青色申告を考えている方は、開業届けを出さなければいけません。

中には出さない方もいらっしゃるようですが、開業届は出す決まりとなっているため、避けていただくのがよろしいと思います。

次に一緒に申請することをおすすめしたい申し込みについてです。

e-taxを申請すると、青色申告の申し込みと合わせることで控除金額が55万円から65万円になります。(複式簿記の場合)

 注意点

マイナンバーカードが未発行でも、通知カードがあればe-taxの申し込みは可能

私は、万が一紛失したらというリスクを考え、未だにマイナンバーカードを発行せず通知カードのみです。

しかし、税務署の方にご相談したところ、通知カードがあればe-tax申込み可能とのことで、一緒に申請しました。

マイナンバーカードを発行していない方で、e-taxを検討されている方はぜひ申込みをしてみてください。

最新情報をチェックしよう!