日本製のフレグランスブランド「SHIRO」で人気の香りや販売されている香りの種類は?定番から限定まで9種類をご紹介

「ローレル」から「shiro」そして大文字へ変わったSHIROは、SNSで人気が更に高まったブランドです。

今回は、SHIROの定番フレグランスを定番商品から限定までご紹介します。

数年前から発売し人気を維持する「SHIRO PERFUME」は今後投稿予定ですのでご期待ください。

定番の香りは5種類、季節・数量限定の香りは4種類、それぞれをご紹介

SHIROは、これまで定番の香りから数量限定の香りなど様々な香りを販売してきました。

中には、新商品の香りが販売されたと同時に、長年定番だった「ピオニー」が廃盤になり悲しみの声も上がっていました。

そんな新規ファンから長年のファンまで魅了するSHIROは現在ワンランク上のフレグランスシリーズも販売しています。

今回は、定番と数量限定の白ボトルフレグランスのみご紹介します。

shiro時代から大人気のsavon(サボン)

shiro時代から不動の人気「サボン」は、爽やかさよりも甘さが引き立つ石鹸の香りです。

shiroの頃からサボンは使用していますが、リニューアル前と後を比べると

shiro:甘さがある固形石鹸の香り

SHIRO:ボディソープのような甘さがある香り

このような香りの印象を受け、リニューアル後はより石鹸の甘さが感じられました。

2022年に一部香料が変更されリニューアルされるため、今の香りを気に入っている方の中には買いだめされる方もいらっしゃいます。
リニューアル後はどのような香りになるか楽しみです。

 リニューアル後の香りは9/1から販売されますが、リニューアル後の香りを嗅ぎたい方は店頭にてスタッフの方にお伝えすれば試すことが可能です。
 

現在販売されているサボンの香りは、オウパラディのサボンも好まれる方が多いので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

おすすめ記事

SHIROの中でも特に知られている香り、サボン。 今回は、サボンの商品全種類を商品ごとの特徴も合わせてご紹介します。 サボンの香りは、以下の通りです。 フレグランス類 サボンの香りは、 ・オードパルファン ・ボディコロン ・ボデ[…]

まわりとかぶりにくく、おしゃれなwhite lilly(ホワイトリリー)

ホワイトリリーは、サボンに続き人気の香りです。
サボンは性別問わず人気の香りで、ホワイトリリーは女性に人気の香りです。
ホワイトリリーの香りは、ブランドや製品によってリリーの香りが全面に出るため香りがキツイ場合もあります。
 
SHIROのホワイトリリーはきつい香りが全面に出ず、爽やかなベルガモットの香りが持続します。
途中でジャスミンなどの香りと混ざると、奥深い印象を持ちました。
大人の女性はもちろんですが、爽やかなフレッシュさが残る女性におすすめしたい香りです。
 

おすすめ記事

SHIROの中でもサボンと同じく人気の香り、ホワイトリリー。 今回は、ホワイトリリー全種類を商品ごとの特徴も合わせてご紹介します。 ホワイトリリーの香りは、以下の通りです。 フレグランス類 ホワイトリリーの香りは、 ・オードパルファン ・[…]

ホワイトリリー目的で選びたい方は、今年から発売された錦戸亮さんが考えられたホワイトリリーも好まれる方も多くいらっしゃいます。

以前はオンラインのみの販売でしたが、プラザやロフトなど雑貨量販店で取り扱いが増えています。ぜひこちらもテスターで試してみてください。

期間限定から定番化したwhite tea(ホワイトティー)

発売当初すぐに完売し、再入荷未定時期もあったホワイトティー。

私自身も発売初日にネットからアクセスしていましたが、数分後繋がった頃には、既に完売していました。

それだけSHIROのファンやSNSからも注目されていたホワイトティーですが、2021年からお客様の声に応えし、レギュラー商品として販売され始めました。

Qoo10で見る

ホワイトティーと聞くと、甘さがいっぱいなイメージがある方も多いでしょう。

SHIROのホワイトティーは異なり、つけ始めから控えめな甘さで始まります。

最初はレモンティーのようなさっぱりとした香りが顔を出し、徐々に甘さが出てきます。

そのため、最初はあっさりとした香りに感じた分、他のフレグランスに比べ香りの変化が楽しめます。

紅茶の香りで話題を呼んだEarl Grey(アールグレイ)

アールグレイは、ホワイトティーが販売されてから商品化された香りです。

茶葉の香りが強い点が特徴のひとつとも言えるでしょう。

SHIROのアールグレイは、茶葉独特の苦みが香りでは出ておらず、砂糖を入れた後の甘さが強く香ります。

そのため、甘い紅茶の香りが好みな方におすすめしたい香りです。

また、紅茶のよりリアルな香りを探している方にもぜひお試しいただきたい香りに仕上がっています。

甘さのある秋の香りKINMOKUSEI (キンモクセイ)

SHIROのキンモクセイの香りは、他の香水に比べキンモクセイの香りが強く香ります。

そのため、プッシュ数が多すぎてしまうとより主張が強いキンモクセイの香りになってしまうので、控えめに付けるといいでしょう。

最初は、道ばたで拾うもしくはキンモクセイの木々を横切るほどのきつめの香りですが、徐々に「もしかしたら近くにキンモクセイの木々があるかも?」と思うときのようなほのかなキンモクセイの香りに変わってきます

一時期、他社にはなりますがキンモクセイの練り香水が大ブームになったと記憶している方も多いのではないでしょうか。

そのようなほのかな香りを始めから終わりまで楽しみたい方はぜひキンモクセイのボディスプレーもチェックしてみてください。

 

季節限定オードパルファンで1位のペアー(2022年8月現在)

ペアーと言えば梨の香りですので、さわやかなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

SHIROのペアーの香りは、甘みのあるみずみずしい梨の香りにさわやかな花々が合わさった香りに仕上がっています。

そのため、フレッシュな梨そのものの香りが好みな方はレイヤードフレグランスフレッシュペアーをおすすめします。

一方SHIROは、フローラルの香りが強い梨の香りに仕上がっていますが、最後にはムスクが顔を出します。
そのため、香りの変化をより楽しみたい方やムスクやフローラルの香りがお好みの方におすすめです。

季節限定でオンライン販売のハッピーヴァーベナ

引用:SHIRO

ハッピーヴァーベナは、公式サイトのみで取り扱っている数量限定・オンライン限定の商品です。

春夏には、様々なメーカー・ブランドからヴァーベナの香りが販売されていますので、香りに覚えのある方も多いでしょう。

SHIROの香りは、最初から最後までずっとさわやかな柑橘系の香りが続きますので、春夏にぴったりの香りです。

さわやかな柑橘系が続く日もあれば、木々や草花の青臭さが強めに香る日もあるので、日によって楽しめる香りです。

華やかな花々の香りがする数量限定のマリーゴールド

香水のラインナップではめずらしい、甘皮の香りが入っているマリーゴールド。

つけ始めから、オレンジのさわやかさと甘皮の苦みが合わさっておしゃれな香りに仕上がっています。

Qoo10で見る

途中からネロリやアイリスなど苦みのある花々が顔を出します。フレッシュな柑橘よりも、花々の苦みを特徴とした香りに仕上がっています。

柑橘系の苦み部分が強く出ている香りがほしい方におすすめです。

甘さが残る香りが特徴、数量限定の抹茶

抹茶のフレグランス?!珍しいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

抹茶の香りという発想は日本ならではの着目点とも言えるでしょう。

実際の香りは、抹茶の茶葉が最初のグリーンで再現され、その後花々の香りとともに奥深いムスクが合わさっていきます。

甘い抹茶の香りではなく、抹茶の茶葉を思わせる香りに仕上がっていますので、さわやかさが際立つ香りに。

柑橘系がお好きな方やちょっと変わった柑橘系かつ茶葉の香りが好みな方におすすめです。

SHIROのリニューアル後も目が離せない!

2022年9月からサボンとホワイトリリーがリニューアルするSHIRO

現在店頭にてリニューアル後の香りをお試しいただけます。

リニューアル後も購入を考えている方や今の香りと比べたい方はぜひ店頭に足を運んでみてください。