SHIRO サボン 商品によって香りは違う? 全種類をご紹介

SHIROの中でも特に知られている香り、サボン。

今回は、サボンの商品全種類を商品ごとの特徴も合わせてご紹介します。

サボンの香りは、以下の通りです。

フレグランス類

サボンの香りは、

・オードパルファン

・ボディコロン

・ボディスプレー(リニューアル前のみ)

・練り香水

のラインナップがあります。

オードパルファン

サボンのオードパルファンは、他の香りに比べて持続時間が長めです。

また、他の香りよりも付けたてが強く香りますが、徐々にさわやかな柑橘系の香りが顔を出します。

公式でミニサイズも展開している香りで、セットでの販売と単品での販売があります。

成分(リニューアル後)エタノール、香料、水
内容量40mL (1プッシュ0.15mL)

リニューアル前と比べると、トップのレモン・オレンジ・ブラックカラント・ライチがより香るようになり、ラストの甘さが控えめに変わりました。

さっぱりとした石鹸の香りがお好みの方におすすめです。

 

ボディコロン

ボディコロンは、「shiro」のロゴだった頃一時廃盤になった商品です。

そのため、当時はストック購入や買いだめされる方が多くいました。

「SHIRO」のロゴに変わった後は、再販がスタート。たくさんの方が喜びました。

オードパルファンよりもやさしく香りますが、前に比べ甘さが残る香りです。

成分(リニューアル後)エタノール、水、香料、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油
内容量100mL(1プッシュ0.15mL)

ボディコロンは、オードパルファンに比べ持続時間が短めで、プッシュ数を多くしがちです。

サボンのボディコロンは最初が強めに香りますので、プッシュ数を多めにするよりも、こまめにつけ直しをおすすめしたい香りです。

 

ボディミスト(数量限定 リニューアル前)

サボンのボディミストは、リニューアル前の数量限定のみ販売しています。

そのため、数量限定がなくなれば廃盤なのでは?という声も多くあり、ストック買いをされている方もいらっしゃいます。

成分水、エタノール、ユズ果皮水、PEG―40水添ヒマシ油、乳酸Na、カキタンニン、グリセリン、乳酸、香料
内容量100mL

ボディミストは、オードパルファンやボディコロンに比べ、よりやわらかく香るため持続時間は短めです。

あまり出先で香りを楽しめない方や、ほんのわずかの時間で香りを楽しみたい方におすすめです。

保湿のミストとして販売されている商品ですので、普段香水などの香りものが苦手な方にも付けていただける、やわらかい香りに仕上がっています。

 

練り香水

サボンの練り香水は、リニューアル前と比べて甘さが抑えられている香りです。

ほのかにやさしく香るので、香りに酔いやすい方にもお使いいただけます。

成分(リニューアル後)パーム油、PEG-8 ミツロウ、水添ダイズ油、香料、シア脂、ホホバ種子油、ステアリン酸グリセリル、レシチン、トコフェロール
内容量12g

柑橘系の香る時間が長めになり、甘めの石鹸よりも柑橘系のさっぱりした印象を持ちました。

また、肌のほか髪の毛などにもお使いいただけますので、使用用途が幅広い点も特徴です。

 

ボディケア

サボンのボディケア用品は、

・ボディミルク

・ボディオイル

・ハンド美容液

・クレイハンドソープ

・ボディソープ

・バスオイル

と展開商品が多くあります。

ボディミルク

サボンのボディミルクは、リニューアル前よりも甘さが控えめに仕上がっています。

ボディミルクと聞くと、香りが弱めな印象を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

サボンのボディミルクは、少量でも香りますので、つけすぎには注意が必要です。

成分(リニューアル後)水、トリ(カプリル酸/ カプリン酸)グリセリル、グリセリン、香料、シア脂、水添コメヌカ油、セテアリルアルコール、オリーブ葉エキス、オリーブ枝エキス、オリーブ果実油、ヒマシ油、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、ステアリン酸グリセリル(SE)、セテアリルグルコシド、ポリソルベート60、カルボマー、アルギニン、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、ソルビン酸、安息香酸、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、BG
内容量195g (1プッシュ1.1g)

保湿力のあるシアバターや無農薬のオリーブが含まれ、こってりとした使い心地です。

私は、香りやベタつき等つけすぎ防止のために、無香料のボディケア用品を使用した後、部分的にこちらを使用しています。

 

ボディオイル

サボンのボディオイルは、よりしっとりした使い心地です。

保湿成分のヒマワリ種子油とマカデミア種子油が含まれているため、しっとり潤いますが、付けすぎてしまうとベタつきやすいです。

一度にたくさんの量をつけてしまうと、しっかり伸びるまで時間がかかるため、少量ずつ伸ばすといいでしょう。

成分(リニューアル後)ヒマワリ種子油、マカデミア種子油、香料、アマニ油
内容量80mL

お風呂前にも後にも使える万能なボディオイルです。

お風呂前にマッサージをしながら付けると、しっとりしたうるおいが続き、お風呂上がり後に付けるとさらりとした付け心地です。

 

ハンド美容液

サボンのハンド美容液は、手の専用美容液でさわやかな香りが続きます。

ハンド美容液自体がめずらしいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

コロナ禍だからこそ、手指の消毒で手荒れが気になる方や手もしっかりケアしたい方におすすめです。

シアバターやガゴメエキス、スクワランなどの保湿成分が配合されていますが、ベタつくことなくさらりとなじむ使用感です。

ボディコロンなどよりも少量で香りますので、場所を選んで使うといいでしょう。

成分(リニューアル後)水、BG、グリセリン、ホホバ種子油、香料、ミリスチン酸オクチルドデシル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、シア脂、ガゴメエキス、スクワラン、ジネオペンタン酸ジエチルペンタンジオール、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、カルボマー、アルギニン、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン
内容量30g

リニューアル前よりも甘さが控えめに作られており、やわらかい香りに仕上がっています。

自宅での仕事や家事の合間にほっとひと息、香りを楽しみたい方にもおすすめしたい手指のケア商品です。

 

クレイハンドソープ

サボンのクレイハンドソープは、スクラブ成分のクレイが含まれているため洗浄力が強めです。

手のくすみが気になる方やケアしたい方にもおすすめしたいハンドソープです。

洗浄力が強めですので、手荒れが気になる方は保湿も合わせて行うといいでしょう。

成分(リニューアル後)水、ラウレス硫酸Na、アクリレーツコポリマー、香料、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、アロエベラ液汁、火山灰、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、異性化糖、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、硫酸Na、水酸化Na、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、硝酸Mg、リン酸、EDTA-3Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン
内容量145mL

保湿成分には、アロエが含まれさらりとした使用感です。

手を洗った後のさっぱり感を重視したい方にもおすすめです。

 

ボディソープ

サボンのボディソープは、保湿成分のオリーブやグリセリンが含まれているため、しっとりした使い心地です。

洗い上がりは、しっとりした使用感が好みの方におすすめです。

手で泡立ててもきめ細かくなりますが、よりきめ細かい泡で使いたい方は泡立てスポンジ等を使用するといいでしょう。

成分(リニューアル後)水、カリ石ケン素地、グリセリン、香料、オリーブ脂肪酸K、オリーブ葉エキス、オリーブ枝エキス、BG、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K
内容量280mL

さらりとした洗い心地ながらも、洗い上がりはしっとりしますので、特に乾燥しやすい秋冬におすすめしたいボディソープです。

 

バスオイル

サボンのバスオイルは、ちょっと贅沢したい日や特別な日の前日にぜひ使っていただきたい入浴剤です。

ヒマワリ油とシアバターが含まれているため、お風呂上がりも乾燥しにくくしっとりしたうるおいが続きます。

成分(リニューアル後)ヒマワリ種子油、ポリソルベート85、香料、シア脂、水
内容量200mL

ボディオイルは、お風呂前後に塗る必要があり面倒な方もいらっしゃるでしょう。

バスオイルは油分が含まれているため、その保湿時間を少しでも減らしたい・手間を省きたい方にもおすすめです。

 

ヘアケア類

サボンのヘアケア用品は、

・ヘアオイル

・ヘアミスト

があります。

それぞれ香りの重さが変わりますので、用途を考えながらぜひご覧ください。

ヘアミスト

サボンのヘアミストは、リニューアル前と比べて柑橘系がより香ります。

ヘアミストなため、香りが強すぎずにおいに敏感な方でも付けやすいです。

成分(リニューアル後)水、エタノール、グリセリン、ユズ果皮水、DPG、PEG-40水添ヒマシ油、ベタイン、香料、ガゴメエキス、ユズ果実エキス、BG、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、メチルパラベン、フェノキシエタノール
内容量80mL

オードパルファンや練り香水よりもさわやかな香りですので、より自然な香りがお好みの方におすすめです。

 

ヘアオイル

サボンのヘアオイルは、ヘアミストよりも香りが長めに続くヘアケア用品です。

ジメチコンと呼ばれるシリコンが含まれ、髪の毛がコーティングされます。

そのため、キューティクルの保護にもなり、さらりとした髪の毛が保たれます。

成分(リニューアル後)ジメチコン、水添ファルネセン、イソステアリン酸エチル、ジメチコノール、クランベアビシニカ種子油、ホホバ種子油、香料、メドウフォーム-δ-ラクトン、トコフェロール
内容量30mL

ヘアオイルは、油分が含まれており時間が経つと酸化しやすい傾向があります。

 オイル独特のにおいが苦手な方は、ヘアミストをおすすめします。

 

消毒類

サボンの消毒類は、

・スプレー80

・ジェル80

・オイルインハンドスプレー

があります。

それぞれエタノールが80%含まれているため、コロナ禍での消毒にもおすすめです。

スプレー80 アルコール約80vol %配合

サボンのスプレー80は、エタノールが80%が含まれている消毒スプレーです。

リニューアル前のスプレー80は、バラのような香りがほのかにしましたので、サボンをこれまで使用していた方は不思議に思う方もいらっしゃったかもしれません。

リニューアル後は、甘さのあるサボンの香りですので、オードパルファンや練り香水がお好みの方にちかい香りに仕上がっています。

成分(リニューアル後)エタノール、水、ユズ果皮水、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、安息香酸デナトニウム、香料
内容量80mL

コンパクトな大きさなので、外出先でも持ち運びもしやすく、ちょっとしたお出かけや旅行にもおすすめです。

 

ジェル80

サボンのジェル80は、スプレー80と同じくエタノール80%が含まれている消毒ジェルです。

スプレー80とは異なり、つけ始めはベタつきますがすぐにさらりとなじみます。

ボトルが大きく容量が多いため、持ち運びはスプレータイプにし、こちらは自宅等置いておく用にジェルをおすすめします。

成分(リニューアル後)エタノール、水、ユズ果皮水、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、TEA、ラウリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、安息香酸デナトニウム、香料
内容量200mL

コロナ禍になり、アルコールの詰め替えボトルもさまざまなメーカーから販売されています。

そのようなボトルに詰め替え、持ち運ぶ方もいらっしゃるようです。

 サボンの消毒類では、中でも特に香りが強めですので、場所を選んで使うことをおすすめします。

オイルインハンドスプレー

サボンのオイルインハンドスプレーは、ヒマワリ油やアンズ油などが含まれているハンドスプレーです。

コロナ禍でアルコール消毒の影響で手荒れや保湿が気になる方によりおすすめしたい商品です。

成分(リニューアル後)エタノール、水、ヒマワリ種子油、アンズ核油、グリセリン、異性化糖、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール、香料
内容量80mL

スプレー80と同じ容量で、持ち運びもしやすいですが、スプレー80よりも甘さのある香りがします。

さわやかな香りがお好みの方はスプレー80を、甘めの香りと手のケアを大事にしたい方は、ジェル80またはオイルインハンドスプレーをおすすめします。

 オイルが含まれているスプレーですので、使用する前はしっかりと振ってからお使いください。

 

ランドリー類

サボンのランドリー類は、洗剤と柔軟剤それぞれがあります。

リニューアル前は、お得用と通常のボトルが販売されていました。

リニューアル後は、お得なBIGボトルのみ取り扱っています。

ランドリーリキッド

サボンのランドリーリキッドは、リニューアル後は大容量のみの取り扱いになっています。(2022年11月現在)

大容量サイズは、約40回使用でき、ドラム式洗濯機も可能です。

 柔軟剤よりも洗剤が液だれしやすいので、使用する際には気をつけてください。
成分(リニューアル後)界面活性剤(30%:ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、アルキルグルコシド、純石けん分(脂肪酸カリウム))、安定化剤、pH調整剤、香料
内容量1000mL(リニューアル後はこちらの容量のみ)

洗剤のみshiroを使用する場合は、ほのかな香りに。柔軟剤も使用するとよりしっかりと香ります。

他の香りと組み合わせて使用する方法もおすすめです。

 

ファブリックソフトナー

サボンのファブリックソフトナーは、ランドリーリキッドに比べて甘さのある香りです。

また、オードパルファンや練り香水と同じような甘めの香りです。

記載されている容量で使うと香りの強さが気になる方の中には、半分程の量で使う方もいらっしゃるようです。

成分(リニューアル後)界面活性剤、安定化剤、香料
内容量1000mL(リニューアル後はこちらの容量のみ)

洗い上がりは、香りが強く感じますが、特に外干しで乾いた後はほのかな香りに仕上がります。

その日の気分によって柔軟剤を変える方法もおすすめです。

 

インテリア類

インテリア類は、2つご紹介しますが、どちらも香りものの商品です。

ここでは

・フレグランスディフューザー

・アロマオイル

をご紹介します。

フレグランスディフューザー

サボンのフレグランスディフューザーは、リニューアル後展開するサイズやセット販売など、販売体制が変わりました。

リニューアル前は、通常のディフューザーと詰替え用がありました。

リニューアル後は、通常のディフューザーが欲しい場合セット販売のみになっています。

成分(リニューアル後)エタノール、香料、溶剤
内容量300mL(詰め替え)

ディフューザーの棒のみの販売されているので、詰替えを購入されている方にはより購入しやすく変わっています。

ディフューザーも香水等同様、甘めの香りは控えめに変わり、柑橘系の香りが程よく香ります。

 

アロアオイル

引用:https://shiro-shiro.jp/category/245/12298.html

サボンのアロマオイルは、香料など肌にのせることが難しい方にもおすすめしたいアイテムです。

1回6滴使う場合、66回使用できる容量になっています。

フタはプラスチックですが、容器はガラスですので高級感のあるデザインです。

成分(リニューアル後)香料、エタノール
内容量20ml

ディフューザーでの使用は推奨していないため、アロマストーンなどがおすすめです。

他の香りと比べてみよう!

SHIROからは、他にもホワイトリリーや定番化したホワイトティーなど、さまざまな香りが発売されています。

ぜひ、お気に入りの香りを見つけてみてください。