元革靴販売員が使っているシューケア用品おすすめ8選「汚れ落とし シュークリーナー」

元革靴販売員として、さまざまなメーカーのシューケア用品を購入してきました。

現在も新作が出たらチェックするほど。

革靴のお手入れは、夢中になれるもののひとつです。

今回は、スニーカーも含めた「汚れ落とし クリーナー」で特にリピートしているものをご紹介します。

ブートブラック シルバーライン ツーフェイスローション

ブートブラックは、コロンブス社から販売されています。

ブラックとシルバー2つのラインがあり、それぞれ価格帯が変わります。

クリーナーもそれぞれのラインから出ており、保湿成分のホホバ油を含んでいるブラックのパッケージとしっかり汚れを落とすシルバーのパッケージがあります。

リーガルから発売しているツーフェイスローションはコロンブスから出ており、シルバーラインと同様のものです。

2層になっているため、よく振って乳白色にしてから使用します。

関連記事

100年以上の歴史を持つ老舗革靴ブランド、リーガル。 グッドイヤーウェット製法と呼ばれる、パーツが多く含まれ重厚感のある革靴を100年ほど作り続けています。 今回は、長い歴史を持つリーガルの中でも、特に人気の紳士革靴「ビジネス[…]

デリケートな革は様子を見ながら使うことをおすすめしますが、その他の革ではサラッと早く乾くので次のお手入れがしやすいです。

大きさは手のひらサイズと大きめがあるので、用途に合わせて購入できる点もポイントです。

コロンブス エナメル革専用汚れ落とし

こちらもブートブラックと同様のコロンブス社から販売されています。

エナメルのクリーナーは、クリーンタイプのものも多いですがこちらは液体タイプです。

サラッとした液体で、ガンコな汚れも比較的よくとれます。

こちらの汚れ落としに限らず、エナメルのクリーナーをかけた後はくもりやすいです。

エナメル革のくもり気になる方は、もう一度乾拭きするといいでしょう。

Mモゥブレィ ステインクレンジングウォーター

Mモゥブレィのクリーナーは2種類使用しています。

ステインクレンジングウォーターは、次にご紹介するステインリムーバーよりも優しい成分です。

そのため、デリケートな革でも使いやすくなっています。

さわやかなオレンジの香りがするので、他のクリーナーに比べて独特の香りがしにくいです。

また、革の色が変わりやすい加工をしている革靴や保湿クリームのみのお手入れをしている革は、色落ちが気になる方もいらっしゃるでしょう。

私は、こちらを使用しながら汚れに合わせて他のクリーナーも併用しています。

Mモゥブレィ ステインリムーバー

モゥブレィのステインリムーバーは、ブートブラックのツーフェイスローションと同じく、よく汚れが落ちるクリーナーです。

ツーフェイスローションに比べ、色落ちがしにくいように思います。

色落ちを控えめにしつつ、汚れはしっかり落としたい方におすすめです。

 白っぽい色のクリーナーで、出したときはその色に驚きますが、靴に広げると無色透明になるためご安心ください。

石鹸屋さんが本気で考えた 上履きにも使える スニーカーの洗浄剤 

石鹸屋さんが本気で考えた上履きにも使えるスニーカーの洗浄剤は、石鹸をベースにしているクリーナーです。

そのため、洗浄力やクリーナーのにおいは強すぎずやわらかい仕上がり。

蛍光増白剤や漂白剤不使用なので、スニーカーが色落ちせず洗浄が可能です。

汚れに合わせて直塗り洗い・つけ置き洗いもできますが、白いスニーカーは黄ばむ可能があります。

黄ばみを防ぎたい方は、お水10Lに対してお酢を200ml入れておくとおすすめです。

ジェイソンマーク プレミアムシュークリーナー

ジェイソンマークのプレミアムシューズクリーナーは、スニーカーシューズクリーナーの中でも高めと知られているものです。

クリーナーの洗浄力は控えめですが、クリーナー独特のにおいがなくデリケートな素材のスニーカーでも傷みにくいです。

 セットについてくるブラシはかためですので、革のやわらかさによって他のブラシと使い分けるといいでしょう。

クリーナーがなくなってしまった場合は、ジェイソンマークのクリーナーのみ購入も可能です。

私は、クリーナー単品を何度も購入しています。

クリーン リキッドシャンプー

クリーン リキッドシャンプーは、コロンブス社が販売しているスニーカーのクリーナーです。

キャンバスやナイロン、ビニールや合成皮革以外にもスエードなどの起毛革や天然皮革も可能です。

さわやかなピーチのような香りもあり、泡立ちがいいスニーカーシャンプーです。

そのため、より洗浄力が強めのスニーカーシャンプーを探している方は以下がおすすめです。

 こちら(緑色のボトル)は、天然皮革が使用できないので、ご注意ください。

コロンブス スニーカーホワイトニングローション

コロンブスのスニーカーホワイトニングローションは、白色スニーカー専用の汚れ落としです。

また、汚れ落としに白色が付いているので補色効果もあります。

こちらのホワイトニングローションのみでお手入れできると記載されています。

クリーナーのみでは乾燥が気になるので、革のスニーカーのみデリケートクリームと栄養のクリームを併用して使用しています。

天然皮革だけでなく合成皮革やキャンバスなどの素材も使用できますので、幅広いスニーカーがお手入れ可能です。
 白色以外のカラーがあるスニーカーは、白色の汚れ落としがついてしまう可能性あり。白色一色のスニーカーがおすすめです。

スニーカーもお手入れをしよう!

革靴同様でスニーカーのお手入れも定期的にメンテナンスすることできれいに保てます。

今回は、革靴のクリーナーとスニーカーのクリーナーそれぞれご紹介しました。ぜひご参考ください。