Made in Japan 日本製のおすすめ香水ブランド5選

昨年からコロナウイルス感染拡大に伴い、ステイホームいわゆるお家時間が増えました。その中で、リラックスするために香りものを購入した方も多いのではないでしょうか。

今回はおすすめしたい日本製の香水ブランドをご紹介します。男女問わず使用できるおすすめのメーカーですので、ぜひ参考にしてみてください。

J-scent ジェイセント

ジェイセントは、日本製のブランド・香水が和風な名前で話題を呼んだ香水メーカーです。

スプレータイプのオードパルファムとオイルタイプのフレグランスが販売されています。

オイルタイプはスクワランが入っているため、保湿効果があります。

 J-sentのポイント

サンプルサイズも販売
東急ハンズでの取り扱いが多い
オイルタイプのフレグランスは、持ち運びやすいサイズ

人気の香りは、色っぽく仕上がる「和肌」や「花見酒」

爽やかな香りの「紙せっけん」「恋雨」です。

公式ホームページ

Yahoo!ショッピング

Qoo10 公式サイト

東急ハンズ 公式サイト

shiro

以前は、名前がSHIROではなくローレルでした。

その当初は知る人ぞ知るブランドでしたが、その後shiroからSHIROに名前が変わりました。SNSから徐々に拡され、より大人気になりました。

「サボン」や「ホワイトリリー」は1位2位を争う香りで、私はサボンが特にお気に入りです。

 2020年からサボンの香りが変わったため、以前から使用している方は注意。

フレグランス以外にも柔軟剤やルームフレグランスなども人気です。

廃盤になっていた「ピオニー」や「ホワイトティー」も2021年から再び販売されています。

公式ホームページ

AUX PARADIS オゥパラディ

オウパラディは、天然香料にこだわった日本のブランドで、ボトルなどエコ活動にも積極的なため、地球に優しい配慮をしています。

 2021年から使用されている香料の一部が変わったため、以前とは香りが異なる場合があります。

特に人気の香りは「フルール」「サボン」です。

私は「サボン」と季節限定の「ウィンターベリー」がお気に入りです。

期間限定の香りもシーズンにより異なるため、香水を選ぶ幅も広がります。

 公式ホームページ

Qoo10 公式サイト

LAYERD FREGRANCE



LAYERD FREGRANCEは、2種類の香りをレイヤードする前提で作られたメーカーです。

発売当初、限られた場所のみでの販売の中多く、その際にはたくさんの方が訪れたことでも話題になりました。今ではフレグランスは27種類の香りが販売されています。

おすすめ記事

LAYERED FRAGRANCEは、日本で人気のフレグランスブランドです。 発売当初から人気のLAYERED FRAGRANCEですが、年々香りの種類が増え、今では全商品合わせて30種類ほどの香りが発売されています。ここではすべての香り[…]

今ではバラエティショップやネットでも販売され、より多くの方が手にするようになりました。

 LAYERD FREGRANCEのポイント

香水の名前がボディスプレーでも十分香る
控えめにつけたい方は、プッシュ数を少なめに

発売当初からある中で人気の香りは「ホワイトムスク」「ローズアンドミュゲ」「シャンパン」「フレッシュペア」です。

私は「ホワイトムスク」「シャンパン」が特にお気に入りです。

公式ホームページ

retaw

どの香りもハズレがなく、オシャレな内装として知られているretaw。芸能人が愛用されていると話題になり、以前よりも知名度が上がりました。

さわやかな香りが多く、男女問わず付けられる香りが特徴です。

 retawのポイント

香水のほかにも、商品が多数
ファブリックスプレーや車の芳香剤などが特に人気。

男性からは「Allen」女性からは「Evern」「Burney」が人気の香りです。

私は、「Evern」「Burney」のクリーム状フレグランスと除菌スプレーをよく使用しています。

公式ホームページ

日本製の香水はやわらかい香りが多い

今話題のメーカーから知る人ぞ知るメーカーまでご紹介しました。

柔らかい香りが多いメーカーですので、ぜひ試してみてください。

最新情報をチェックしよう!